廉価版ってすばらしい

廉価版ウクレレ

ギターの世界にもありますね。Gibsonに対するEpiphoneのような廉価版。

廉価版というのは、ハイエンド楽器、高額な楽器のメーカーが同じ工場の生産ラインで、安価な材料を使って別ブランドネームで販売する楽器のことです。

自分はこの廉価版っていう言葉に弱くて、つい手に入れてみたくなります。というのは、高額な楽器ってなかなか手を出しづらいですよね。ところが作り方の工程はほとんど変わらない、少し安い楽器をまずお試しして、良い楽器を購入するきっかけになったり、また廉価版といえども、掘り出し物はハイエンドクラスに匹敵するクオリティを持っていたりする。値段も安価なので、少しくらい傷がいっても気にしない。いつも持ち歩いて弾いたりする友達になっているうちに、木材の乾燥が進んでより良い音になって、いつのまにか本家を超える一番の友達になっていたりする。

ハワイでプロに愛されているギター、「Ovation」の廉価ブランドが、「Applause」です。Applauseウクレレ、なかなか良いウクレレですが少し重い。楽器屋さんには必ず置いてあると思いますので、もし見かけたら弾いてみてください。

他にも、KoAlanaって知ってますか?KoAlohaの廉価版ブランドです。日本ではあまり手に入りにくいブランドで、他の人が持っていない、という響きがまた心をくすぐる。KoAlohaは高価です。本当はこっちが欲しいけれど、他の誰も持っていない、というところで付加価値をつけて

Hawaiian Style ハワイアンスタイル:ハワイアンスタイルというサーフショップが、アラモアナショッピングセンターマウカサイドの一階、陽の当たらない駐車場側にありま す。Gストリングがこのショップ用に制作したハワイアンスタイルのウクレレ。大量生産のため、廉価版としての扱いだが、真のクラフトマンシップの証明、G ストリングスピリッツは継承。

Pono ポノ:コ・オラウの廉価ブランド。廉価版と言っても侮るなかれ。本家コ・オラウ同様、単版の板のみで製作される。新品を買うと、なかなか音の鳴りが良くな く、毎日弾いて育てる必要がある。良い音を奏でるウクレレに成長するまでは、少なくとも5年はかかるであろうと推測されますし、湿度の調整も細心の注意が必要。音の性格は、コアロハの正反対。アメリカンスピリットを感じる筋の通った音なのである。よってクオリティはコ・オラウ同様と考えた方がよい。同様のクオリティを保ちつつ、新ブランドにて価格を安く広く提供したいというキタキス氏の情熱を感じる。

Keilani by Keli’i:表がコア、サイドとバック素材がマホガニーを使ったケリ・イの廉価版ブランド。廉価版といっても侮るなかれ。とても手が出ない金額で出回る。

Koa Pili Koko:Keli’iが提供する別ブランドで、アメリカ本土で流通する時に使われる名前。コアを使わずコアっぽい音と見た目を再現したのが特徴。

MAKALA マカラ:カラの廉価ブランド。カラの評価が上がり、高い値段でも売れるようになったのは良いのですが、昔のように低価格ラインアップがなくなり、低価格帯 を他のブランドに奪われ始めたので、新たに別ブランドで低価格を出す。このウクレレがまた良いんだ。初心者には絶対にコレを勧めます。三拍子揃っていま す。うちの教室でもレンタル用にいつかたくさん買いそろえようか。

Applause アプローズ:Ovationはハワイでは絶大な人気を誇るプロ仕様のアコースティックギターブランド。ハワイアンプロギタリストの実に3割が使用。実は KMC Guitars(Kaman Music)という会社名なのですが、そのブランド名の大きさゆえ、会社名は笑ってしまうほど知れ渡っていない。そのオベーションが廉価版として作ったギ ターブランドがアプローズ。アプローズのウクレレはその名前を継承する。ウクレレも、単版トップにお椀型の樹脂を後ろからかぶせたボディの形状。他のメー カーが真似をしないそのあまりにも個性的な、でも実際に3割のプロから信頼を受けているボディ形状は、ウクレレにおいてはソロ弾きに向いている。その独特 な、上部にまとめた複数のサウンドホールにも意味があります。ピックアップは標準搭載で、楽器屋には必ず数本は置いてあります。普通のウクレレに比べ重い ので気をつけて。

Epiphone:あのギブソンの廉価版ブランドですが、ギブソンに買収されるまではギリシャのバンジョー職人Epimanondas Stathopoulosがバンジョーウクレレを1920年代に製作。Epiさんの作る音(ギリシャ語でphone)なのでEpiphone。1970年 代に2代目に代替わり。日本と韓国に製作をシフトして、手広く楽器製作を始める。Epiphoneのギターはなかなか良い。ソリッドマホガニーのウクレレ が評価が高い。

カラの廉価版のマカラも好き。アプローズも廉価版のくせに良い。ポノも良いですね。廉価版信者です。KoAlanaとハワイアンスタイル(Gストリング廉価版)個人輸入で近々手に入れたいな。

Elixir Strings

ハワイアンギターハワイアンベースを弾く方におすすめ。

僕の周りのハワイ人みんなこの弦を使っています。

その名も”Elixir”

お値段は普通の弦の3倍するんだけど、広がりと伸びが違います。

その代わり、錆びない加工が施されていますので、普通の弦の3倍保ちます。

騙されたと思って買ってみて。絶対損はしません。

楽器屋でも売ってますが、ネットショッピングを利用すれば、定価の3割引きくらいで買えますよ。

Hawaiian name

僕のミドルネームはJoseph。これにはハワイアンネームも存在します。ハワイ語で”Iokepa”です。言葉の響きがあまり気に入っていません。
日本の名前は “Shinichi=Kiniki.”これまた響きがよくないと思いますので、使っていない名前です。みんなの名前もハワイ語変換してあげましょうか?

Spirit of Aloha

ALOHAを持っている人って、不思議なことに一目あったらわかるよね。ALOHAはハワイ特有なことではないと思います。Spirit of Aloha。全世界共通の人を思いやる心。東京の母親は愚痴をよく言う。文句にしか聞こえない。これはアロハでないのだけど、焦らずにゆっくりと教えようと思う。